リボ払いの減額方法と債務整理

リボとキャッシングの負のスパイラルから抜け出すには

投稿日:

リボ払いは、月々の支払い負担が少なくなるので、その瞬間は楽になりますが、計画性が無い利用は一度ハマると中々抜け出せません。

何か事故があると、急に負担になるのがリボ払いの特徴です。

いきなりの派遣契約終了で生活がだんだん窮地に

475fd150f1f084191596dbe77f61fb62_s

37歳女性

結婚し、子供はいませんが、二人で楽しく暮らしていました。

初めは二人とも働いていたので、エステや美容院など何の気もせず通い、ネイルサロンにも定期的に通っていたし欲しいものがあればショッピングと、きままに過ごしていました。

ところが、私は派遣社員であったこともあり、いきなりの契約終了を受けてしまいました。
失業保険もあるし、次はすぐに見つかるだろうと気楽に考えていました。

 就職活動をいざ始めみても、なかなか決まらないので焦りました。
 そんなとき、思いがけず妊娠していたことがわかり、このまま就職しても、数か月で辞めてしまうことになるだろうと思いました。ですので、いったん就職するのを辞めました。

初めは、何とか貯金で生活を続けていたのですが、だんだん厳しくなっていきました。
そこで、とうとうキャッシングを利用するようになりました。

子供が生まれると、いろいろと物入りになるし自分たちの生活もあるし、そんなに両親は頼れないしで他に選択肢はありませんでした。

買い物の支払はすべてリボ払いを利用しました。少しでも、支払の負担を軽くしたかったからです。

返しやすくはなりましたが期間が長いというか、いつまでたっても借金が減りません。
子供が生まれると借りる金額も多くなり、だんだん返済が大変になってきました。

子供を保育園に預けられるようになったら、就職先を探そうと思っています。
まだまだ先にはなりますし、私の体調も見ながらですが、希望です。

キャッシングは続けていくしかありません。今となっては遅いですが、もう少し気をつけて貯金しておけばよかったなと思いました。

リボ払いは、あまりお勧めではありません。
計画的に支払ができる人にとっては、とても便利なものとは思います。私は、几帳面ではありませんから、本当に今も返済が大変です。

ーーー投稿ここまでーーー

一旦築き上げた生活水準は中々落とせないのが人のサガ

普通に生活していれば、どんどん暮らしは良くなり使うお金の量も増えていくはずです。

しかし、ひとたび事故や災害もしくは、トラブルに遭遇すると、以前と同様の暮らしができなくなります。

「生活水準を下げればいいじゃないか」と考えると思いますが、実際自分の身に降りかかった時は、かなりの勇気と勢いが必要です。

失うことの不安や、築き上げたプライドの喪失などいろんな感情が入ります。

しかし、それを振り切ることができれば、一時期は大変苦痛ですが、後々その判断が間違っていなかったとわかるはずです。

安易にお金が借りられるということはそれだけのリスクがある

クレジットカードのキャッシング枠は、プロミスやアコム、モビットなどの消費者金融が保証しています。クレジットカード会社の代わりに保証を行っていることがほとんどです。

消費者金融会社の保証料とカード会社の利益(金利)が上乗せされるので、カードローンよりも金利が割高になっています。

クレジットカードのキャッシングを使っているなら、銀行系カードローンに審査を依頼して金利を計算してもらったほうがいいでしょう。

一度利用すると返済が大変になります。とにかく少しでも安い金利を目指すことが大切です。

もしリボ払いにハマってしまったら!?

上記の女性のように、仕事が急になくなって、やむを得ずリボやキャッシングで生活費を賄う人はたくさんいます。

運よくすぐ仕事が見つかっても、毎月の返済で生活が圧迫されてしまいます。

もし毎月の支払いがきついと感じたら、返済計画や減額が可能かどうかを検討してみてください。

リボ払いをすぐに減額!自力から債務整理まで借金返済を早める3つの具体的な方法とは

「借金に真正面から向き合えば、返済を早めることができる」 と言われています。私も同感です。 リボ払いの借金がいくらだろうが、とにかく必死に働いて返すしかないでしょ。 大きくなった借金なんて、もうどうに ...

 

債務整理で借金減額に関連する記事は全部こちらにまとめてあります

関連記事クレジットカードの借金を債務整理で減額するまでのまとめ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
お金の123

お金の123

クレジットカードのお得なポイントのため方や選び方を調べたり実際に使ってよかったものを伝えています。最近では、リボ払いのサービスが当然のように付加されています。リボ払いは、デメリットしかありません。体験談を掲載するなどして、使わないように啓発する記事も執筆しています。

-リボ払いの減額方法と債務整理
-, ,

Copyright© お金の123 , 2019 All Rights Reserved.